翻訳会社を選ぶポイントを徹底解説【サービス内容を確認】

より質の高い翻訳を

パソコン

専門性によって違いも

最近では海外進出する企業が増えているだけではなく、海外と提携して業務を行うというケースも珍しくなくなってきています。特にIT業界はそういったケースが多くなっていますが、その際に困ることの一つが言葉の問題です。日本語から英語に翻訳したり、逆に英語から日本語に翻訳をしなければならない場合もあります。ビジネスやIT業界は専門用語が多いため、翻訳を行うというのも簡単なことではありません。そこで利用する企業が増えているのが翻訳会社です。自社で行うよりも質の高い翻訳が可能であることが多いため、翻訳会社を利用する企業が増えているのです。しかし、翻訳会社に依頼する場合に気になるのは質は勿論のこと費用も重要なポイントです。いくら質が高くても多額の費用がかかってしまうのでは意味がありません。翻訳会社に依頼する場合の費用はその文書がどのような種類であるかによって違いがあります。専門性が高ければそれだけ高い費用がかかることが多く、英語以外の言語は費用が高くなる傾向にあります。IT業界で扱うことが多いコンピュータマニュアルなどの場合には、英語から日本語に翻訳するのに1ワードあたり30円程度が相場とされています。金融や経営なども同じく30円程度が相場となっており、より専門性の高い医学関係の文書の場合には35円程度と他よりも高くなる傾向にあります。逆に日本語から英語に翻訳する際には英語から日本語よりも安くなる傾向にあります。

Copyright© 2018 翻訳会社を選ぶポイントを徹底解説【サービス内容を確認】 All Rights Reserved.